2011年07月11日

アルバイトに見る内定者の行動パターン その2

その1からのつづき。

6日(水)の初日。
今まで、人事もしくは組織戦略に関わる者として、お客としては毎年のように行っていたこの展示会だが、出展側になるのは全員初めて。
なので、アルバイトの学生2名に対して上手く指示が出せていたのかどうかはわからない。
FW側のディレクターとして取り仕切ってくれたIさんも、推測を交えながらの指示。

周りには、我々の何倍もの人員を投入して、さらに無料で本を配ったり、ノベルティグッズがあったりという中で、我々はそういうものをほとんど用意していない中での戦い。

そんな中でも2人は、上手くこちら側の意図を察してくれて、立ちまわってくれた。

呼び込みがメインの仕事だから、ある意味キャッチセールスに近い。
無視されるのが当然の仕事。
けど、2人とも全く物怖じせず通りかかる来場者にさわやかに明るく声をかける。
そして、しつこくないけどあきらめない。
相手が全く興味を示さなければそれまでだが、少しでも興味を示そうものなら確実にスタッフに繋ごうとする。
周りの競合の同じく学生の呼び込みたちは全然積極的じゃないのに比べて、FWの2人は明らかに際立っていた。
DSCF0616.jpg
スタッフに繋ぐ際も、足を止めてくれた人が何を求めてこのイベントに来たのかや、どこに興味を示して立ち止まってくれたのかを、適切に一言添えてくれるという気の利き方。
言わなくても、お客様とスタッフが何を期待しているかを推し量る力にみんな助けられた。

その3につづく
********************************************************
今日のひとこと
物怖じしない、あきらめない。
そして、周りが何を期待しているかを察する。
ビジネスに限らず全ての基本。
********************************************************
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
posted by Taka at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46681814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック