2010年10月18日

就職塾 戸山組 後期第3回目

更新が遅くなってしまいました。
前回、10/13に行った第3回目の参加者は7名。

やったこと。
・声出し
・やっていなかったS君の写真を用いた自己表現ワーク発表
・自己理解を補強するワーク 2種(4パターン)
・業界分析+企業分析に入る前の、経営学で用いられる各種フレームワークの理解

自己理解については、人によって大きな差が出ている。
自分ときちんと向き合えていて、かつ言葉に出来ている人。
自分から目を背けている人。
向き合えているんだけど、言葉に出来ていない人。
他人にさらけ出すのに抵抗感がある人。

就活は、(ほぼ)同一学年が横一線に並んで「せーの」で始まる売り込み合戦。
受験と違うのは、過去20年間を踏まえての現在の自分が問われるということ。
相手を理解することは当然として、自分のことをいかに良くわかってもらうか。
自分を誤魔化して都合良く見せようと思っても、相手はプロ。
正直に自分を見つめ、自分に合った言葉を探し出して、簡潔に伝える工夫をしよう。

********************************************************
今日のひとこと
正直に自分を見つめ、自分に合った言葉を探し出して、簡潔に伝える工夫をしよう。
********************************************************
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2010年10月23日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41386516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック