2010年03月05日

来春の新卒採用 3倍の300人! だけど…

今日の日経新聞朝刊から。
『来春の新卒採用 NEC 3倍の300人』のメイン見出しと共に
「3年ぶり増加も水準低く」とのサブ見出し

日経ネットでの要約版記事は↓
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100304ATFK0400W04032010.html

要約版を補足すると
前年水準を上回るのは3年ぶり、とのこと。
長い時間軸で見るならば、過去に比べ直近2年間がひどかったのだ。
今春の新卒採用数は昨春実績に比べ9割減バッド(下向き矢印)

記事を抜粋して引用すると
NECは昨春までの数年間は新卒で600〜800人程度、中途でも年間250人程度を採用していた。
09年3月期に2966億円の連結最終赤字を計上したため、採用を大幅抑制。
10年春の100人は1956年以来54年ぶりの低水準に相当する。
…とのことなのだもうやだ〜(悲しい顔)

11年3月期は中途採用も再開し150人を採用するらしい。

少なくとも採用が戻りつつあるということは好ましい兆候グッド(上向き矢印)
採用を抑制したままでは成長にも限界が来るからね。

こういう記事を読む就活生(現3年生)の胸中は複雑だよね。
前年よりはマシでも、過去の半分以下かよってふらふら
現4年生は、時代を恨むよねちっ(怒った顔)

内定をまだ獲れていない4年生にはかける言葉も無いが、内定を獲れた学生は自信を持って欲しい。
なぜなら、過去を振り返ってみても、氷河期世代は厳しい就職戦線をくぐり抜けて来ているから、全般的に優秀な代になるし、精神的にもタフな人が多い。そして社会を甘く見ていない。

今、まさに11年卒の現3年生は就活まっただ中。
頑張れ、就活生exclamation×2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36041823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

就職氷河期続く…新卒採用9.3%「減らす」
Excerpt: リクルートの調査によると国内企業4400社を対象とした2011年春の大学生と大学院生の新卒採用計画は10年春に比べ「減らす」と回答した企業が9.3%だったのに対し、「増やす」は5.5%にとどまったと..
Weblog: 中年サラリーマンお父さんもりもりのビジネス講座
Tracked: 2010-03-06 00:17