2011年06月27日

就活長丁場 負担重く

今朝の日経朝刊の「働く」面に会った記事。
読んだ学生も多いんじゃないだろうか。

記事にあった通り、今年は大手が5月に一斉に動き出した。商社は予告通り(表向きには)6月に入った途端一気に、という感じだった。
そして、1月〜震災までに内定を出した企業が、拘束を強めているのも事実。
毎年恒例だが、承諾書や研修で学生に対しては強いプレッシャーをかけている。
まだ就活を続けている4年生にとっては、新聞でこのように取り上げられたからといって、何かが変わるわけじゃない。企業が夏休みモードとなる8月前の内定を目指して頑張ってほしい。

3年生は、この記事を参考にして来年に備えてほしい。
2013の就活は超長期化する。この夏のサマーインターンから始まり、来年6月までずるずると長く続く。
ピークは3月〜6月だろうが、それでも長丁場だ。

長丁場になると何が大変か。
まずはメンタル面でのコンディションを維持すること。
そして、学業とのバランス。
さらに、つい忘れがちだが深刻なのが経済的な面だ。

今からアルバイト代は貯めておこう。スネをかじれるのであれば、ご両親にも支援をお願いしておこう。

********************************************************
今日のひとこと
超長期化の就活に対応するには、今から準備が必要だ。
特にメンタル面を安定させて長期化を迎えられるようにしておく
こととお金だ。
今年の夏休みの使い方、そろそろ真剣に考えよう。
********************************************************
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
タグ:就職活動 2013

2013向け第2回

先の木曜日である23日、5限と6限に2013向け就職塾総合職コースの第2回を行った。

今回の内容は、
6/30に行う予定の第1回懇親会の幹事決めや、7月から入ってしまう夏休みの開催方法について少し触れてからスタート。
そして、日々取り組んでいくワークとして、前回出した宿題に加え、僕が今年度より他校で実践しているのを通じて効果的じゃないかと思えるアイデアマラソンも日々取り組んでもらうワークとして課した。

前回、映像を通じて、1年後の自分たちの姿をリアルにイメージしてもらったが、このままでは就活の表面的なイメージだけになってしまうので、就活以前に最低限知っておかねばならない、「そもそも」の話を行った。

・働くとは
・就職とは
・会社とは
・会社側から見る魅力的な人とは
・就職活動とは

…ともすると、そんなことを聞きたいんじゃないという人もいたかもしれないが、この日本において働くとはどういうことか、公務員と民間企業における「採用」の違いや、企業(会社)って一体なんなんだ?ってところがわかっていなければ、企業で働いているオトナ(=面接する相手)ときちんとした対話が出来ないという確固たる思いを持っているので、僕がこのような講座を担当する場合は、必ず本質論から入る。

就職活動って学生側にとってはわかりにくいし、難しく考えがちな学生が多いからこそ、身近な例に喩えて、どういうことなのかをまず最初に理解してもらいたい、というのが僕の考えだ。

それがわからなければ、なぜ企業は筆記試験を設けるのか、なぜ自己理解が大切だったり、なぜ業界や企業について調べなければならないかがわからないままに就活シーズンに突入しちゃうからね。

遠回りに思う人もいるかもしれないが、実は基礎や本質が最も大事だというのは、どの世界でも共通だろう。
ここをバカにせず、ちゃんと理解してくれていることを期待しているよ。

********************************************************
今日のひとこと
当たり前だが基礎や本質をきちんと理解することがすべての第一歩。
就活を企業側の視点に立って本質を知れば、それに向けての準備も
難しくはない。
********************************************************

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

2011年06月21日

「大卒採用13.7%増」とは言うものの…

今朝(正確にはもう昨日になるが)の日経新聞朝刊及び日経産業新聞では、表題を見出しとした一面のトップ記事、そして詳細記事が複数面にわたって展開されるなど、採用に関する大特集が組まれていた。
就活を迎えているみんな、そしてこれから就活を迎える3年生は、これらの記事をみて、どう思ったのだろう。

「へぇー震災の影響って思ったほどないのかも」
「色んな噂があるけど、これだったら就活イケそうかも」
なんて思っているんだったら、甘い。

特集面で、リクナビ編集長の岡崎さんがコメントを寄せている通りである。

今回、調査対象となっているのは日本を代表する有名企業ばかり。一部上場が中心だ。
手ばなしで、というわけにはいかないだろうが、理系は文系との比較でいえばまだマシだろう。
(実際日経産業新聞では大卒理系採用19%増ってなってたように)

大手製造業を中心に、それなりの企業規模を誇る会社のグローバル化はもう当たり前になっている。(もちろんビジネスモデルによる)

従来は管理職に昇進する際に設けていたTOEICの足切りも、今は新卒の採用時にも設けられている。

このブログを読んでいるのが中堅私立文系の学生だったら安心しない方がいい。

企業は募集人員は公表しても、実際何名採用したかはオープンにしていない。

かねてより言われていることだが、もう企業はハードルを下げることはしない。
そして、企業によっては日本人でなくても構わないと公言している。

今朝の新聞を読んで、もし楽観視したならば、改めて気を引き締めなおそう。


********************************************************
今日のひとこと
メディアが報じる数字に一喜一憂するな。
こんな全体の数値などキミたちの就活には関係ない。
それよりも目の前のことをちゃんとやろう。縁を大切にしよう。
********************************************************
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

2011年06月20日

2013向け第1回

先にエントリーした通り、今年度は人数が膨れ上がってしまったため、そして5限に出席できない学生が半数以上いるため、5限と6限で同内容を2回繰り返すことにした。

さて、2013向けの記念すべき第1回に行った内容はというと

・事務連絡的なこと
・塾の1年間の流れ
・先輩たち(4年生)の自己紹介
・3年生の自己紹介
 5限は、学部学科+氏名に加え、なぜこの塾を志望したか
 6限は、学部学科+氏名に加え、将来の夢
 を一言語ってもらった。
・就活のドキュメンタリー映像
・2013の就活はこう変わる
・宿題の提示

僕の塾では筆記対策はやらない。
だから、各自で国語・算数の復習は絶対やってもらわなければならない。
それ以外にも、中堅私大に入ってくる学生は、自分を振り返ってもそうだったが、自信を持てている人が少ない。だから、半年かけて自信をつけさせるワークを採り入れていく。

本格始動は来週からだが、まずは1年後の姿を映像で見て、果たして彼ら/彼女らにはどう響いたのだろうか。

入塾してくれたみなさん、これから1年間よろしく。
共に頑張っていきましょう。
そして1年後には晴れやかな顔で祝杯を挙げたいね。

********************************************************
今日のひとこと
国語・算数は積み上げの科目。一朝一夕ではどうにもならない。
恥ずかしがらず小学校からの復習を。
企業の筆記試験は大方そんなに難しい問題じゃないんだから。
********************************************************

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

倍増

ついに今週からM大学における就職塾が始まった。
先週の説明会では、告知からほとんど時間もなく、Webと一つの授業での宣伝しかできなかったのに、金融コースに40名以上、僕が担当する総合職コースには何と80名以上の学生が詰めかけてくれた。興味を持ってくれたことには本当に感謝したい。

ただ、ふたを開けてみて驚いた。
金融コースの応募者は何と8名。総合職コースは40名を超える応募者だった。

何なんだ、これは?

大学側としても、金融に興味を持つ学生の減少には危機感を覚えている。
まあ、私大文系学生対象なので、金融ってなんだかよくわからないとか、数字やお金を扱うのはちょっと…と思う学生が多いのは仕方ないと思うけど、ここまで少ないとね。

逆に僕の方は、少人数のゼミ形式で行うところに想定を遥かに超える人数が集まってしまったため、嬉しい反面困ったことになったぞ、と。
説明会で昨年の人数推移(開始時23名⇒最後まで残った人6名)っての示したのにね(笑)。
おまけに5〜6限通しで行おうと思っていたら、5限に授業がある学生が半数以上。

ということで、6月はやむを得ず5限と6限で同内容を2回繰り返すことにして、夏休みで挽回することに決めた。

まあ、今年は大学として例年やっていた全学向けの就職ガイダンスを行っていないことに加え、この不況+震災の影響で、学生が不安になっていて何でもいいから情報が欲しいというところが、これだけ集まった本音のようだ。

さて、今年度はどんな風に3年生が成長を遂げていくのか、見届けるのが楽しみだ。

あ!まずい…就職塾のHP、全く更新していない。うーむ、いつやろう…

********************************************************
今日のひとこと
果たして今年は何人が最後まで残るだろうか。
成長をきちんと見届けたい。
********************************************************
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

近況

2か月以上、両方のブログをただ放置していたので、近況を簡単に。
(社会人向けブログ http://shokubaryoku.blog56.fc2.com/ にも同内容UPしてます)


まず、昨年度の終わりから某国立理系大学にて1年生向けの通年で行うキャリア教育科目(必修)を担当することになり、劇的に忙しくなった。
1年生約700名に対して、50名のチームティーチングアシスタントと呼ばれる特任教員が学生10名〜20名を受け持ち、同時に同じ授業を行うという形の授業を取り仕切るコーディネーターの役割を担った。
その大学ではキャリア教育自体は導入して6年目だが、必修化の初年度でもあり、今年度から初めて導入する形の学年横断型教育かつPBL形式の設計と実施ということで、授業の組み立て自体も、また全体をどうコントロールしていくか、というところなど、僕にとっては毎日壁にぶち当たっているような状況なのだ。肉体的にも大変だが、正直精神的にも結構しんどい日々が続いています。
更に、2年生向けキャリア教育の授業もサポートを行っており、こちらは主担当じゃない分、気は楽ではあるが、MBTIの実施など関わらせて頂いた。
大変だけれども、僕にとっては全てが学びのようなこの大学での取り組み。引き続き頑張っていきます。

従来から続いているM大学におけるキャリアアドバイザーとしての仕事は従来通りというか、今年は震災の影響で予想通り長期化の様相を示している中、春から今まで毎日ほぼ満員御礼状態が続いている。僕が面倒をみている学生たちは、概ね結果に結びつけてくれていて、本当にお疲れさま。ありがとう。
新年度の塾についての取り組みについては別途記載予定。

その他、Feelworksさん始め企業相手の仕事も、震災の影響で大幅にスケジュールが乱れたりはしたが残りの時間を何とかやりくりしながら、お陰様で従来通りというか従来以上に親しくお付き合いをさせていただいていて、こちらもありがたいことです。

5月〜6月にかけては、久しぶりに肉体的にも精神的にゆとりのない状態に陥り、このままじゃ身体が持たんなぁ…という感じでしたが、何とか乗り切りますよ。ちょっと心許ない気もしますが(苦笑)
タグ:近況
posted by Taka at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月19日

「まだまだ頑張れ!」と「お疲れさま」

2か月以上ぶりの更新。
毎年、就活ピークの時期を過ぎた頃の学生は3+1の状態に分かれる。

大方結果が出揃って、最終的にどこに決めるか悩む者。
おめでとう。先方に迷惑をかけないようになるべく早く、だけどじっくりと悩んで悔いのない決断をしてほしい。

思ったよりも苦戦し続け、焦りが出始める者。
毎年、数多くの学生がこの状態に陥る。中には、多くのオトナたちからも、大丈夫だろうと太鼓判を押されている学生でも予想外に苦戦することがある。このような状況に陥ってしまっている学生は、自信を喪失して空回りしていることが多い。まずは一つ内々定を得て自信を得よう。そのためには、種まきをしつつ、空回りしている原因を潰すこと。⇒PDCAをきちんと回そう。

周りが内定を取り始めたのを見て、慌てて動き始める者。
動き出したのが遅くなってしまったのは、今さら悔いても始まらない。就活は、わかっている通り、テストと違って一夜漬けで何とかなるものじゃない。焦る気持ちもわかるが、種まきと本番対策を同時並行でやっていこう。

そして、
真面目に就活に取り組んだ結果、自分の進むべき道が見えて方向転換する者。
こちらも少数だが毎年必ず出現する。本人のことをよく知らない周りのオトナや、賢いヤツからすれば「おせーよ」ってな話になるのだろうが、本人にとっては動いたからこそ見えた話。周りの雑音なんか気にするな。今年、僕の学生からは4名出た。みんな内定を取った上での急な方向転換。とにかく今は、必死で公務員試験や院の入試の準備を頑張ろう!

5月〜6月が今年の就活のピークとなったわけだが、まだ今年の就活は終わっていない。
継続して頑張っているキミたちは最後まであきらめるな。
応援しているよ。

********************************************************
今日のひとこと
結果が出揃った学生はお疲れさま。
まだ継続中のキミたちや、方向転換したキミたちは、周りの
雑音気にせず頑張ろう。諦めなければ結果はついてくる。
********************************************************
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
posted by Taka at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動のヒント